拉致問題は政治家の問題である

石原東京都知事は、拉致問題は自分達政治家の責任であると言った。
この前、東京都知事に拉致問題の解決に東京都としてできることをお願いするために
横田夫妻と共に知事に面会した。飯塚さんや北朝鮮に拉致された疑いのある者の家族も5家族ほど集まった。面会は、13:50~14:10の予定のごく短い時間設定であった。この席で、横田さんが知事に何時もいろいろと有難うございます等の社交辞令を言い始めたところ、知事は手を横に振ってそんなことないとの意思を表していた。その後の知事の話の中で拉致問題は政治家の責任であるとはっきりと話していた。また自ら会長を務める、全国知事の会という拉致問題を検討する会があるが、この会の80パーセントの知事が拉致問題にそれ程関心がないということも言っていました。だから、国民の関心もそれ程でないのも当たり前だと思いました。
 政治の根本は国民の住民の生命を守ることが、基本であると思います。村会議員でも市議会議員でも議員と名がつけば住民の町民の命を守ることが一番なはずです。議員なった時点で人の命を守る責務が一般人に先駆けて生じることであります。従って全ての議員は拉致被害者を救出する責務があることになる。それなのにこの無責任な姿勢というか、勉強していないというか嘆かわしいとしか言いようがない。議員になるには最低限知っておくべき事項について試験が必要で気がします。
兎も角、拉致問題は国の大きな問題であり政府、政治家に解決する責任があることだけは公言したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 役立つブログまとめ(ブログ意見集): 北朝鮮問題の解決 by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「北朝鮮問題の解決」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 Weblog: 役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2010-09-19 22:53